Img header logo

新着情報

1985/08/14
テスト
ガバナンス :
コーポレート・ガバナンス

内部統制システム

当社は、取締役会で決議された内部統制システムの基本方針に基づき社内体制を整備しています。また、内部監査部門(業務監査部)による監査を通じて、コンプ...

社会貢献活動
医学・薬学の発展のための取り組み

財団を通じての研究助成

当社は、医学・薬学の発展のため公益財団法人に寄付や研究助成を行っています。 公益財団法人小野医学研究財団 本財団は、脂質代謝異常の分野に...

ステークホルダーエンゲージメント
ステークホルダーエンゲージメント

リード文

基本的な考え方 各ステークホルダーとのエンゲージメント

社会 :
医療アクセス改善の取り組み

医薬品創出による取り組み事例

希少疾患に対する取り組み 希少疾患への取り組みは医療アクセス改善にとって非常に重要です。当社は希少疾患の医薬品開発および医薬品提供について以...

ステークホルダーエンゲージメント
ステークホルダーエンゲージメント

  ステークホルダーエンゲージメント ...

環境 :
生物多様性保全

生物多様性に対する考え方

当社は、「病気と苦痛に対する人間の闘いのために」という企業理念のもと、人々の健康に貢献するとともに、次世代への豊かな地球環境の保持に努めます。...

環境 :
水循環社会の実現

水に関するリスクの分析と評価

水に関するリスクについては、環境委員会およびその下に設置している水分科会が中心となり調査を行い、事業に影響を及ぼすと考えられるリスクを把握し、分析...

社会貢献活動
患者さんとその家族のための取り組み

リレー・フォー・ライフ

2014年度から、CSR活動の一環としてリレー・フォー・ライフ(RFL)に参加しています。リレー・フォー・ライフは、日本対がん協会とリレー...

社会 :
働きやすい職場づくり・安全衛生

社員の健康増進への取り組み

ヘルスアップ宣言2018 当社は、「病気と苦痛に対する人間の闘いのために」という企業理念のもと、革新的な医薬品の創製を通じ...

環境 :
水循環社会の実現

進捗

2022年度の取水量は196.4千㎥で、2021年度に比べ23.0千㎥を削減(削減率:10.5%)できました。また、基準年である2017年度に比...

環境 :
環境グローバルポリシー・2050年環境ビジョン

環境グローバルポリシー

当社グループは、「病気と苦痛に対する人間の闘いのために」という企業理念のもと、革新的な医薬品の創製とともに、気候変動などの環境問題の課題解決に取組...

ガバナンス :
リスクマネジメント

情報セキュリティ管理

基本的な考え方 情報資産は非常に重要な経営資源です。当社では、情報セキュリティのグローバルポリシーを定め、研究開発等に係るデータや社内外のス...

ステークホルダーエンゲージメント
ステークホルダーエンゲージメント

基本的な考え方

当社のステークホルダーには、患者さんや医療従事者、株主・投資家、社員、取引先、アカデミア・研究機関、地域社会、行政・業界団体、NGO・NPOな...

ステークホルダーエンゲージメント
ステークホルダーエンゲージメント

各ステークホルダーとのエンゲージメント

ステークホルダー 取り組みの概要 ...

透明性ガイドライン
透明性ガイドライン

医療機関等との関係の透明性に関する指針

小野薬品工業株式会社(以下、当社といいます)は、2018年4月に施行された臨床研究法の趣旨と目的を理解し、日本製薬工業協会「企業活動と医療機関等の...

社会 :
人的資本の拡充(人財の育成)

求める人財の育成

当社の求める人財は「チャレンジ」&「自律」する人財であり、人々の生命に深くかかわる医薬品に携わる製薬企業の一員として高い倫理観と強い責...

小野薬品工業のサステナビリティ
小野薬品工業のサステナビリティ

持続可能な開発目標への取り組み

小野薬品が貢献するSDGs 私たちは革新的な医薬品の創製を通じて、SDGs3、9、17の達成に貢献します。 ...

ステークホルダーエンゲージメント
投資家とのコミュニケーション

IR活動状況

決算情報など適時開示情報は、東京証券取引所の適時開示情報伝達システム(TDnet)および当社ホームページで公開し、適時開示規則に因らない情報...

社会貢献活動
患者さんとその家族のための取り組み

スポーツを通じた長期療養児の支援

数カ月、数年、あるいはそれ以上の療養生活を送る長期療養児が日本全国に約25万人いるとされています。長い入院、辛い治療。そのために同...

環境 :
環境マネジメント

EHS(Environmental Health and Safety)推進体制

当社では、生産事業所・研究所・本社など主要な事業所のメンバーで構成されたEHS委員会において、労災是正内容やリスクアセスメントによるベストプラクテ...

ガバナンス :
コンプライアンス

リード文

小野薬品コンプライアンス体系 コンプライアンス体制強化のための取り組み 2020年度の重大なコンプライアンス違反を受けて 当社...

GRI スタンダード対照表
GRIスタンダード対照表

アンカーリンク

GRIスタンダード対照表

社会貢献活動
患者さんとその家族のための取り組み

献血への取り組み

当社では、日本赤十字社の献血活動に積極的に協力しています。2022年度も生産事業所、研究所および本店において、新型コロナウイルス感染対策を行い、献...

環境 :
環境会計

リード文

環境省「環境会計ガイドライン(2005年版)」を参考にして環境会計情報を開示しています。2022年度の結果は下記のとおりです。