新着情報

1985/08/14
テスト
社会貢献活動
社会貢献活動

社会貢献に対する考え方

当社は、持続可能な社会の実現に貢献するために、「小野薬品社会貢献グローバルポリシー」のもと、さまざまな社会貢献活動を行っています。現在および将来の...

社会貢献活動
社会貢献活動

アンカーリンク用

社会貢献に対する考え方 小野薬品社会貢献グローバルポリシー 取り組み一覧 2022年度までの活動

小野薬品工業のサステナビリティ
小野薬品工業のサステナビリティ

マテリアリティの特定プロセス

2021年度に実施したマテリアリティ分析は以下のプロセスで行いました。 ステップ1 課題の抽出と整理 マテリアリティ分析で...

ガバナンス :
コーポレート・ガバナンス

コーポレートガバナンス・コード

当社は、東京証券取引所が制定した「コーポレートガバナンス・コード」の各原則のすべてを実施しています。今後も、毎年1回実施している取締役会の実効性評...

透明性ガイドライン
透明性ガイドライン

患者団体との関係の透明性に関する取り組み

患者団体との関係の透明性を確保するため、当社が関与している事実を明らかにし、資金提供については、その目的、内容等を書面にて記録を残すことにより、社...

ステークホルダーエンゲージメント
投資家とのコミュニケーション

リード文

情報開示 IR活動状況 ESG活動状況

社会 :
人的資本の拡充(人財の育成)

リード文

企業理念の実現とvisionの達成に向けた成長戦略と人財戦略 求める人財の育成 人財育成のための教育研修 従業員エンゲージメントの向...

社会 :
人的資本の拡充(DE&I)

若手・キャリア入社・女性社員の活躍推進

当社では若手社員・キャリア入社の社員・女性社員が管理職として活躍できるよう多様化を進めています。2022年に30代前半の若手社員の管理職への早期抜...

外部からの評価
外部からの評価

外部からの評価

ESG(環境・社会・ガバナンス)に対する外部評価 Dow Jones Sustainability Indices(DJSI) ...

社会 :
革新的な医薬品

リード文

当社は、「病気と苦痛に対する人間の闘いのために」という企業理念のもと、新薬開発型製薬企業として、世界に通用する革新的な医薬品を一日でも早く患者さん...

環境 :
水循環社会の実現

進捗

2022年度の取水量は196.4千㎥で、2021年度に比べ23.0千㎥を削減(削減率:10.5%)できました。また、基準年である2017年度に比...

社会 :
人的資本の拡充(人財の育成)

企業理念の実現とvisionの達成に向けた成長戦略と人財戦略

持続的な成長を実現するためには、当社の企業理念の実現とvisionの達成に向けて戦略を実行する人財が不可欠です。このため、すべての成長...

ステークホルダーエンゲージメント
投資家とのコミュニケーション

情報開示

当社は、透明性の高い経営を目指すとともに、さまざまな機会で事業活動に関する情報を適時適切に開示することの重要性を認識し、行動規範の一つとして...

ステークホルダーエンゲージメント
投資家とのコミュニケーション

IR活動状況

決算情報など適時開示情報は、東京証券取引所の適時開示情報伝達システム(TDnet)および当社ホームページで公開し、適時開示規則に因らない情報...

社会 :
医療アクセス改善の取り組み

医療環境整備のための取り組み<br>~キャパシティビルディング~

世界には、未だ医療インフラが未成熟な国や地域が存在し、必要な医療にアクセスできない方々が数多く残されています。当社は、これらの地域の医療基盤強化(...

ガバナンス :
責任あるプロモーション活動

アンカーリンク用

基本的な考え 公正なプロモーション活動の推進 プロモーションに関する管理体制 プロモーション資材に対する審査体制 公正なプ...

社会 :
人的資本の拡充(人財の育成)

人財育成のための教育研修

各研修の詳細については以下をご覧ください。 次世代経営人財育成研修(選抜研修) 事業の継続...

環境 :
地球環境保全へのコミットメント

中長期環境目標

中長期環境ビジョン「ECO VISION 2050」のもと、「脱炭素社会の実現」、「水循環社会の実現」、「資源循環社会の実現」に向けた目標を設定し...

社会 :
人的資本の拡充(DE&I)

多様な経験・視点の獲得

個々が多様な経験や視点を獲得できるよう、「社内公募制度」や「社内チャレンジジョブ制度」を設けています。 また、社内の業務で得られない新たな知識・...

ガバナンス :
リスクマネジメント

事業等のリスク

当社グループの業績は、今後起こり得る様々な事業展開上のリスクにより大きな影響を受ける可能性があります。以下に、当社グループの事業展開上のリスクとな...

環境 :
生物多様性保全

生物多様性に対する考え方

当社は、「病気と苦痛に対する人間の闘いのために」という企業理念のもと、人々の健康に貢献するとともに、次世代への豊かな地球環境の保持に努めます。...

ガバナンス :
コーポレート・ガバナンス

コーポレート・ガバナンス体制

当社は、監査役(会)設置型の経営機構を採用し、取締役会および監査役会の機能強化を中心としたコーポレート・ガバナンスの充実を図っています。また、役員...

小野薬品工業のサステナビリティ
小野薬品工業のサステナビリティ

小野薬品のマテリアリティ

マテリアリティ:経営の最重要課題 2021年度に新たに策定したサステナブル経営方針の下、財務と非財務の経営課題をより統合的に分析、...

社会貢献活動
患者さんとその家族のための取り組み

医療情報の発信

コンテンツやアプリを通じ、継続的に医療に役立つ最新の情報を広く発信しています。また、疾患啓発や正しい情報の発信を目的とした疾病関連の市民公開セミナ...